<< 11月22日は | Main | ラナ、また逢おうね! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |

新年

明けましておめでとうございます
皆さんの新しい一年が、輝かしい一年となりますように
そして、今年もLana Diaryを、よろしくお願いいたします

↑これは1月2日に、初散歩したときの画像です^^
おかげさまで、ここまで快復しました♪
| ご挨拶 | 11:49 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 11:49 | - | - | pookmark |
COMMENT
母人様、こんばんは。
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

ラナちゃん、お散歩できるようになったんですね。
重ねておめでとうございます。

まだ、ヘルニアのお薬とか病院とかには行っているのですか?
我が家のアインは今は元気ですが、
12月の初めはまた首のヘルニアが痛んだようで、大好きな散歩を嫌がって本当に心配しました。
今のところ、痛みを引いていて元気なんですが、
もう、痛みを出させないように日々の暮らしで無理させないようにするしかないですよね。
お互い 頑張りましょうね。
| アイン | 2009/01/05 8:38 PM |
アインさま&アインちゃん
明けましておめでとうございます♪
今年もよろしくお願いいたします。

アインちゃんの首のヘルニア、心配です。
散歩を嫌がるほどなら、かなり痛んだのでしょうね;

ラナのヘルニアを診断してもらった際に、ラナのような症状の場合には、ひたすら絶対安静にして突き出た椎間板が溶けるのを待つか、手術で除去するかしか無いと言われました。
なので現在はこれといった、薬も通院もしてないんですよ〜。
ただ、かかり付けの病院から「ひどく痛む時用」ということでステロイド剤をもらってます。今はもう飲んでないですけど。

アインさんのおっしゃる通り、「日々の暮らしで無理をさせない」ことが一番なんでしょうね・・・・
本当に、ワンコ相手だとこれが一番難しいのですが、共に頑張りましょう!!
| 母人 | 2009/01/07 1:02 PM |
あけましておめでとうございます。久々にラナちゃんの姿を見てホッとしました。大分良くなっているようで安心しました。この半年間大変だったでしょう。
パフィンは11月に乳がんが見つかって、12月に手術をしました。左側の下半分のお乳がなくなりました。約20針縫いましたが、今は跡形もなくすっかり良くなりました。
この年になるとあちこち悪くなってくるんですかね。いつまでも元気でいられるようにしっかりと見守ってあげたいですね。
いつかまたお逢いして、2ショットしたいですね。今年もよろしくお願いします。
| ぱふぃんパパ | 2009/01/07 5:27 PM |
ぱふぃんパパさま&パフィンちゃん
明けましておめでとうございます♪
今年もよろしくお願いいたします。

パフィンちゃんの乳がんの手術が成功して本当に良かった!!
人間からしてみれば、まだ7年しか生きていないというのに…。
着実に歳をとり、シニア期にさしかかったんだなぁ…ということを実感させられる、お互いに大変な2008年でしたね。
2009年は健康第一に行きたいですね!
2ショットの夢、かなえたいですね〜♪
| 母人 | 2009/01/12 12:32 PM |
こんばんわ。寒い日が続きますね。先日、初湯ということで久住に行ってきました。もちろんうちの娘も!瀬の本高原は雪で真っ白。パフィンは雪をなめたり、走ったり、転がったり と楽しそうでした。牧の戸峠は凍結していてチェーン規制されていましたが、スノータイヤなのでそのまま登っていきました。さすがに車は少なかったです。しかし、寒い寒い!パフィンはここで半分雪に埋もれながらウ○チしました。今までで一番標高が高いところでのウ○チとなりました。帰りは九重大吊橋に寄りましたがペットは入場禁止です。残念! 帰路の高速は全員熟睡でした。
| ぱふぃんパパ | 2009/01/14 7:04 PM |
ぱふぃんパパさま
寒い日が続きましたが、ようやく一息といったところでしょうか?
久住に初湯旅行ですか♪いいですね〜!
羨ましいかぎりです。
パフィンちゃんは積雪もナンノソノなのですね。
きっとラナも同じだと思います…フリーダム姉妹ですね(笑)
我が家も昨年5月に九重大吊橋に行きましたが、袂までいって帰って来ました〜。
ラナは高所恐怖症だからダメかもしれないけど、今度行く機会があったら、人間だけでも渡ってみたいです♪
| 母人 | 2009/01/17 11:13 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://lana.jugem.jp/trackback/97
TRACKBACK