<< 経過(3) | Main | 11月22日は >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |

経過(4)

JUGEMテーマ:ペット

あっという間の2ヶ月間でした〜!
すっかり涼しくなり、「お散歩シーズンなんですが…」と、恨めしそうなラナ。
全く変わらない容体に、不安になった時期もありましたが、ここにきて少しだけ回復の兆しが見えているように思います。
後ろ足に力がいれられるようになりました。
・・・・・というか、隙あらばソファに飛び上がろうとして困ってます(汗

そんな「元気だけは有り余ってる」ラナの最近のストレス解消は、ペットボトルガジガジです。



リビングの床には、2年ほど前から、「ラナが滑らないように」とコルクマットを敷き詰めていたのですが、少し対処が遅かったのかも知れませんねぇ。
| ラナの健康 | 00:00 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 00:00 | - | - | pookmark |
COMMENT
母人さん、こんばんは。
ラナちゃんの写真が見れて嬉しいです。
相変わらず本当にラナちゃんは美人ですね〜♪

ラナちゃんですが、足に力が・・と書いてありますが、
今までは、後ろ足に力が入ってない感じだったんですか?
ほふく前進みたいにしてたんですか?

大好きな散歩に行けないなんてラナちゃん本当に可哀想だし、散歩が大好きだと知っている母人さん、父人さんも
胸が痛いですよね・・・>_<

でも、ペットボトルをガジガジしてるラナちゃんの姿を見て
私は、ちょっとほっとしました。
楽しそうにしてるので。

がんばってくださいね。
| アイン | 2008/09/30 8:14 PM |
いつも暖かいコメントをありがとうございます!!
アインちゃんもお変わりありませんか?

ラナはこの年末で7歳。あっという間にシニア犬の仲間入りなんですよねぇ。。。
こんなに短い犬の一生のうちの、半年の療養期間って、、人間が感じるよりすごくすごく長い時間なんだろうなぁと思うと、ちょっと切ないです。

足に力が…という件ですが、一番ひどい時はまさに”ほふく前進”でした(汗)
薬を飲むようになって、ふら付きながらも4足歩行をすることが出来るようになりました。
今も立っていると、お尻がゆ〜らゆ〜らと揺れているんですけど、以前よりは歩くのに足が縺れたりはしなくなったみたいです。

ここで無理をさせずに、気長に全快を目指さないといけないんでしょうね。
がんばります^^♪
| 母人 | 2008/09/30 11:49 PM |
ご無沙汰しています。お元気ですか?久しぶりにラナちゃんを見て良くなっているようで少し安心しました。
ペットボトルをかじっているのはうちのパフィンだけかと思ったら、なんとラナちゃんも!血は争えないですね〜 かじっている姿はそっくり!
パフィンは今のところヘルニアの兆候は見られないのですが、先日乳がんが見つかりました。それも三ヶ所も。
病院で組織検査をした結果、どうも悪性らしいです。しかし発見が早く腫瘍自体も小豆ぐらいの大きさなので、急ぐことはないそうです。でも心配なので近々手術をしようと思っています。

ラナちゃんも少しずつ良くなってきているようなので、無理せずがんばってくださいね。
それではまた。
| ぱふぃんパパ | 2008/10/04 9:33 AM |
ぱふぃんパパさま、いつも有難うございます♪
おかげさまでラナは快方に向かっておりますが、パフィンちゃん!!
乳がんですか…心配です。

ワンコの乳がんについては全く知識が無いのですが、パフィンちゃんが痛がったりしたのでしょうか?
それとも、しこりみたいなものが見つかったとか?
急ぐことでは無いということで、少しホッとしましたが、お大事にされてくださいネ。

お互い早く元気になって、一度、一緒にペットボトルガジガジしている様子を、ビデオにでも収めたいものです♪
| 母人 | 2008/10/04 10:09 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://lana.jugem.jp/trackback/95
TRACKBACK